Jinwoong Technogy Co., Ltd.

 

株式会社ジンウンテクノロジー

ご挨拶

 株式会社ジンウンテクノロジーは 世界で始めてポケット型フランジPDF3(Pocket Double Flange), 一体型スパイラルエルボウ等のダクト工法を開発しダクト製作に必要な機械開発及び各種自動化装備製作(造船所向け, 鐵工成型機械等)をけん引する企業です。

1997年法人設立後アメリカ、ドイツ、日本等のユーザーの多様なニーズを収斂し、高い要求水準に適合するダクト自動化装備の生産を開始し機械の本場であるアメリカやヨーロッパなどに幅広く輸出しています。

 2006年現在、マド公団路5ギル4(約4,300㎡)に本社を拡張移転し2008년には輸出500万ドルを突破するなど長年蓄積したノウハウを土台に世界のダクト製造技術の先頭走者となろうとしています。

 新たに開発されたダクト製造方法と装備は韓国内はもちろんアメリカ、ドイツ フランクフルト 、スペイン、スイス、オーストリア等海外の技術先進国からも高い評価を得ており世界市場のリードする企業に成長しています。

 日本市場ではバンテージ工業株式会社を通して装備を提供し、数年前からは中部地域、九州地域に多様な方法で装備を販売し地域有数のユーザー様とご縁を結ぶことが出来ました。

 最近では北米市場に一体型スパイラルエルボウ成型機が好評を得て多数輸出されています。

 その他にも多方面のプラント、自動化機械事業に参画し契約を頂いていますし各種機械開発に弛まぬ努力を重ね成長を続けています。

 弊社は継続的な開発投資と現状に安住せず、人的資源を大切にする経営理念の下、アジアを超え世界市場に聳える会社として変貌を遂げています。