マシンデザイン :

  •  レーザーカッティングシステムは持続的にHVACダクトとコイルからの部材をカットする
  • レーザー切断によるヒートエッジが少なく、硬化しないため、他の機械の磨耗や損傷が少なくなる
  • 安全に切った部品をテーブルから取り出す
  • グリッドテーブル設計により、コイルの供給と切断部品へのアクセスが用意

カッティングユニット :

  • 1.0KW & 2.0Kwファイバーレーザー発振器

 カッティングエリア 

  • スタンダード : 1,500mm x 3,600mm
  •  オプション : 1,800mm x 6,000mm

カッティングスピード :

  • 横方向の速度 : 60M/min